Tips

面板の捲れを考える

膨潤タイプの面板の方が捲(めく)れがちって知ってました?

パウチを装着してしばらくすると面板の上部が捲れ上がる現象は、オストメイトの方なら誰しも経験されている事だと思います。これを捲れたままで入浴やシャワー時にお湯に浸すと、そこから水分が浸透し、その捲(めく)れや剥(は)がれがどんどん加速されていきます。

今回はこの“面板の捲れ”について考えてみます。

■捲れの原因

面板の捲れは、まず剥(は)がれにより誘発されますが、装着時の接着が十分でなかったり、周辺部に皺が寄って隙間が存在している場合と、皮膚保護剤の水分吸収により粘着力が低下して剥がれが発生する場合とがあります。

水分は、ストーマ周辺の腹部表面からの発汗によるものと、面板上の皮膚保護剤外周部からのシャワーや入浴など外部から供給されるものとがあります。保護テープ等を貼付しない場合は、夏場を除き汗よりも外部からの水分の侵入の方が影響は大きく、面板周辺部が吸水により溶解、膨潤する様子が目視で確認できます。

また捲れ上がる現象は面板の上の部分に発生しやすいものです。
面板上部はシャワーの水滴に直接晒されたり、衣服との擦れがある一方、面板下部や側面はパウチのバッグがプロテクターとなり、剥がれを抑止してくれます。
オストメイト用パウチの面板のめくれ

次にパウチをお腹に貼り付けた際の面板を考えます。
図1のように皮膚保護剤は面板の基板ともいうべきバッキングシート(このシートは防水素材でできていて水を弾きます)の上に塗布されています。
皮膚保護剤は水分を吸収し、溶けるもの(溶解タイプ)と溶けずに膨張していくもの(膨潤タイプ)がありますが、膨潤タイプの面板が水分にさらされた際は、バッキングシートに貼り付いた状態で膨らむことからシートと皮膚保護剤の膨張率の違いにより捲れ方向に力が働き、周辺部から剥がれが発生します(図1-2)。

一方溶解タイプは、保護材が溶けてゆくため、膨潤タイプ程バッキングシートとの間に大きな捲れ力が働くことはありません。
従って、一般的には膨潤タイプの方が溶解タイプの面板より捲れ易いと言えそうです(厳密には一定時間内の皮膚保護剤の水分吸収による①粘着力の低下②膨張率の関係に依存します)。

そこでこの膨潤タイプのパウチ群を注意深く見てみると、各社剥がれ/捲れを発生し難くするために様々な対策をしていることが分かります。

■各社の対応

対策例にはいくつかの方法が存在します。

パウチのめくれ1対策例1: 皮膚保護剤の初期タック(粘着)性能向上
  (写真1)

 ・イーキン イーキンドット
 ・ビーブラウン フレキシマアクティブ

これらは装着時の粘着性能を高めることで、複雑な腹部表面(皺など)にもきちんと面板を接着させ、面板と腹部の隙間から水分の侵入や衣服との擦れによる剥がれを予防してくれます。



対策例2: 面板に保護テープを付属パウチのめくれ2
  (写真2)

 ・コンバテック エスティーム
  インビジクローズ 中長期
 ・ホリスター モデルマフレックスFT/FW

これらは面板周辺部の保護テープが、水分の侵入や衣服との擦れを防ぎ、膨張した際にもしっかりと面板を上から押さえ込む役割を果たします。ホリスターモデルマフレックスは、柔らかい保護テープが全周にわたり付属していますが、捲れ対策としてよりも、面板の一部が骨部にあたる方等の対策として、面板を大きくしないための補助の役割として、と説明されています。


対策例3: 面板周辺部の膨潤による体積増加量を軽減
面板周辺部の皮膚保護剤の膨張を軽減する対策です。これには2種類の手法が存在し、

パウチのめくれ3対策例3-1: 面板周辺部の皮膚保護剤の塗布量を薄く
  (写真3)

 ・アルケア セルケア1TD
 ・ダンサック ノバライフ1TRE

これらは、面板周辺部の皮膚保護剤の厚みを薄くすることにより、膨潤量を減らすと同時に腹壁表面への対応力upも期待するものです。




対策例3-2: 面板周辺部の皮膚保護剤を別素材に変更パウチのめくれ4
(写真4)

・コロプラスト
 -センシュラミオ1
 - ” ” コンケーブ
 -センシュラ1

・コンバテック
-エスティーム
やわらか凸シャロー
パウチのめくれ5

これらは面板の周辺部だけほとんど膨張しない皮膚保護材を使用しているもので、保護テープ機能を、同一面板に持たせたものとも言えるもので、弊社吸水実験にても、周面部の膨潤はほとんど見られませんでした。

写真5にコンケーブの面板の吸水による変化を掲げますが、周辺部の皮膚保護剤はほとんど変化していないことがわかります。

■最後に

各社それぞれ如何に長期間のパウチ装着を実現するか、これはパウチ交換頻度をいかに減らすことができるかの問題に直結し、ユーザの手間の削減に取り組む姿勢とも考えることができます。

普段何気なく使用しているパウチですが、細かく見ると各メーカの努力の跡が見て取れて面白いものです。

これらの面板のめくれ対策は、きちんとその効果が発揮されていると考えます。更に保護テープを貼付することにより(2,の保護テープ付きは不要)、一層強固な捲れ防止対策が期待できるものです。面板の捲れにお悩みの方は、是非ご検討されることをお勧めします。

以上

関連記事

オストメイト向けTips

1, パウチメーカ全社リスト
 全7社8ブランドあります
2-1, 排気口って機能してる?
 なかなか実感できない排気口
2-2, 排気口って機能してる?-2-
 各社パウチで色々実験してみました
3, パウチのねじれ感じませんか?
 ねじれ難いパウチもあるんです
4, 面板のちょっと深い話1
 パウチの寿命を決定づける面板の話
5, 面板のちょっと深い話2
 膨潤/溶解タイプの最期って?
6-1, 面板の吸水力を比較する-1-
 各社パウチ面板の吸水力比較です
6-2, 面板の吸水力を比較する-2-
 すごい面板がありました
6-3, 面板の吸水力を比較する-3-
 各社パウチの吸水力ランキング
7, ふき取り易いパウチには訳がある
 各社パウチの排出口に着目
8, 各社パウチ(面板)の寿命比較
 各社パウチを同条件で耐久試験
9, 全社パウチ使用レポート
 7社8ブランドを使用レポート
 1, はじめに(評価項目)
 2, アルケア
 3, イーキン
 4, コロプラスト
 5, コンバテック
 6, ダンサック
 7, ビー・ブラウン
 8, ホリスター
 9, マーレン(ソルブ株式会社)
10, ポッコリお腹矯正パウチ?
 そんなパウチもあるんです。
11, パウチのメーカ別国内シェア
 当社独自調査データ
12, コロプラストジャパン本社訪問
 コンケーブの開発秘話
13, 各社パウチのカサコソ音を比較
 パウチの発するカサコソ音比較
14, あなたのお好みのパウチを探す
 パウチ選びのポイントは?
15, 最新メーカ別パウチシェア
 Update最新データ
16, パウチに関する悩み事
 一番は漏れ & 臭い漏れ
17, マスク不足の緊急対応!?
 マスクホルダー試作してみました
18-1, パウチ剥離剤の全製品比較-1-
 今回はリムーバ―比較です
18-2, パウチ剥離剤の全製品比較-2-
 リムーバ―の剥離力ランキングです
18-3, パウチ剥離剤の全製品比較-3-
 リムーバ―のコスト・総合ランキング
18-4, パウチ剥離剤の全製品比較-4-
 各社リムーバ―のレビュー一覧
19, 痛いパウチ?
 オストメイトの方からのメールで調査
20, 各都道府県別ストーマ外来窓口
 窓口へのアクセス時間を考えます
21, 公開データでコロナ感染を考える
 日々変わるコロナ感染に関する考察
22, パウチからの臭い漏れはセンサーで検知可能?
  こんな質問メールをいただきました
23, イーキンジャパン代表とビデオ会議
 コロナウィルス騒動でようやく実現
24, 最新のパウチ情報
 各社パウチメーカの最新パウチ情報です
25, 日常生活用具等給付券について考える
 オストメイトに向けたSGDs
26-1, 保護テープでパウチ装着期間はのばせる?-1-
 入浴用面板保護テープの製品比較
26-2, 保護テープでパウチ装着期間はのばせる?-2-
 膨潤・溶解タイプの2種類を浸水実験
26-3, 保護テープでパウチ装着期間はのばせる?-3-
 最後は面板専用保護テープ製品比較
27, 面板の捲れを考える
 膨潤タイプは捲れやすい!?
28, ストーマからのおならの消音を考える-1-
 おなら音はフィルターで消音できる?
28-2, ストーマからのおならの消音を考える-2-
 様々なおなら音の観察
ページ上部へ戻る