Tips

各社ストーマパウチ使用レポート – 国内で入手できる全7社8ブランド –

パウチ百花繚乱パウチ30種

1、はじめに

日本で使用可能なストーマ装具は、それぞれどのような特徴をもち、どこが違うのでしょうか?
今現在全国にストーマ造設者は20万人~30万人いると言われています。そのなかで自分に合う最適なパウチとは、まさに百人百様で、症状や腹壁・肌の状態、環境ごとにそれぞれ違うものが選ばれるはずです。

本当に最適なパウチを見つけられている方がどのくらいおられるかわかりませんが、その時々の体調や季節によってもうまく適応しながら使用されることが普段の生活、QOLの向上を考える上で大切なことではないでしょうか。

そんなパウチを選択されるうえで、看護師さん、メーカのカスタマーセンター、販売代理店は強い味方ですが、本当のところは実際に自分で試してみないとわかりません。それは症状に合ったパウチという観点の他に、日々接していく装具という意味で、使用感、使い勝手の良さも非常に重要な要素になって来るからです。

これだけはメーカのスペックシートを見ているだけではわかりません。様々なパウチをそれぞれメーカから取り寄せ、実際に使用してみながら試してみることが、自分に合ったパウチを探し出すうえでは最も確実な方法ですが、調べるにも試すにもかなりの時間と労力がかかってしいます。

本レポートでは、万人に不変の事実をお伝えするというものではなく、実際の使用者の主観的な目線でレポートしていきます。
ここではあえて具体的にメーカ間の比較を行うことで、今使用されているパウチとどう違うのかを具体的なイメージを持っていただくために、他メーカとの比較、使用感、便利な点、改善が望まれるような点を網羅しながらレポートしていきたいと思っています。

もしメーカの方々で本レポートをご覧になられて、弊社で誤って認識、理解してる点や、訂正、ご意見等ありましたらどんどんご指摘いただければ幸いです。

2、各社パウチ比較

2-1, 選定パウチ
今回の調査では、コロストミー/イレオストミー用ワンピースストーマ装具(以下総称して「パウチ」という)に焦点を当て、これらの中から各社のフラッグシップ商品ともいえる製品を選定パウチといたしました。
① アルケア社:セルケア1・TD、セルケア・TDc
② イーキン社:イーキンパウチ フラットドレナブル
③ コロプラスト社:センシュラ ミオ1、アシュラ コンフォート ワイド
④ コンバテック社:エスティーム インビジクローズ ドレインパウチ
⑤ ダンサック社:ノバ1 フォールドアップ X3/ソフトコンベックス
⑥ ビー・ブラウン社:フレキシマ アクティブロールアップ Midi/Maxi
⑦ ホリスター社:モデルマフレックス SF, FW, FT ロックンロール

2-2、 評価にあたっての事前考察

2-2-1, パウチの主要評価項目
パウチの機能評価をするにあたって、そのパフォーマンスに影響を与える箇所は以下の4点と考えます。
① パウチ(バッグ)本体
② 面板
③ 排出口
④ 排出口留め具
その他、一枚当たりの価格も大きなファクターとなりますが、今回は機能、使用感に焦点をあてたいと思います。
上に述べたそれぞれの項目の具体的な着目点、評価項目を以下挙げます。

① パウチ(バッグ)本体
・丈夫さ、耐久性
・排気口機能
・手肌に触れた際の肌触り(不織布があればその感触)
・装着時のカサコソ音
・パウチのねじれ

② 面板
・皮膚保護剤の種類及び装着感
・耐久期間、寿命
・吸着、接着力(初期接着力、持続接着力)
・交換処理の際の剥がしやすさ(剥離刺激)
・交換時の腹壁に残留する皮膚保護剤の洗浄のしやすさ
・寿命(吸水進度)に関する視認性

③ 排出口
・構造(材質、面ファスナーの構造、止め方)
・排出処理のやり易さ
・洗浄、拭き取り作業のやり易さ、清潔に保てるかどうか
・留めやすさ
・剥がす際の面ファスナー音
・漏れ等

④ 排出口留め具部分
・巻き上げ回数
・面ファスナー素材と接着、脱着のしやすさ
・面ファスナーの留め方

装具全体としての寿命は、定期的に日数で交換する場合を除いては面板の剥がれや臭い漏れで寿命と判断する場合が大半だと思われます。パウチ(バッグ)の耐久性に関しては、今迄の使用実験中に何らかの支障をきたして交換に至る事例は一切発生しておらず、99%以上が面板によるもので、1例だけ排出口の面ファスナーの1つが剥がれて寿命を迎えた例がありました。

従ってバッグ自体の耐久性は面板のそれと比較して十分長く、今回の調査では耐久性に影響を及ぼすような現象、メーカによる差は見いだせませんでした。

また排気口の機能に関しては、メーカ毎にその機能の有効性、差が実感できなかったため別途実験を行いました。
他のTipsでご紹介しております実験結果と合わせてご覧いただければと思います。

事前考察
1, 各社パウチの排気口能力比較
2, 面板の皮膚保護剤の配合、塗布、貼り付けパターン
3, 溶解型、膨潤型の観察
4, パウチのねじれ係数に関する考察
5, 排出口の汚れライン数と分散数比較
6, 各社パウチ(面板)の耐久実験
7, 各社パウチのカサコソ音比較

パウチの交換時期に関しては、本来であれば交換すべき時期を過ぎているとのご指摘を頂くかもしれませんが、今回はギリギリのところまでパウチがどのように変化するかを見るため、多少長めに装着してもらったことを予めご了承下さい。

PRODUCTS

オストメイト/お尻の痛みにお悩みの方々に向けた製品です

  1. オストメイト用パウチホルダー

    パウチホルダー

    ”面板を全周にわたりきちんと強めに押さえたい”
    そんな要望から生まれた製品です。

    メーカの補助的ホルダーとは違い、ヘルニア防止などお腹の出っ張りをしっかり押さえることを目的としたパウチホルダーです。
    パウチ交換の際にも面板全周を指で押さえる必要が無く、伸縮ベルトで等分の力で腹部に圧着してくれますので、つけた直後から安心して活動開始ができます。

    透明なホルダーで面板の様子も見え、上下を逆さにすることにより高さ調整もできます。各社パウチに応じた4タイプをご用意しました。

  2. 穴あきクッション

    うつ伏せクッション

    “ストーマの圧迫が気になり、長時間のうつ伏せは敬遠しがち” 無意識ながら横向き/仰向け姿勢が増えていませんか?

    本製品は12cm厚のクッション3点セットで、中央の腹部用クッションは24cm×18cmの楕円穴がパウチ部分をスッポリ覆ってくれます。ストーマの圧迫から解放され、頭部、脚部のクッションを自由に配置しながら、うつ伏せ読書、テレビ鑑賞、物書きやマッサージをお楽しみください。腰痛改善のためにも体を満遍なく回転させましょう。

    中央部のクッションはお尻に痛みの有る方向けの”お尻用クッション”としても有効です。市販のドーナツクッションにはない安定感、安心感をお届けします。

/オストメイト向けTips 一覧はこちら
/HOMEページTOPはこちら

QP3:現在メインでご使用中のパウチメーカは?

View Results

Loading ... Loading ...

関連記事

オストメイト向けTips

パウチメーカ全社List
 全7社8ブランド
排気口って機能してる?
 各社パウチで実験してみました
パウチのねじれって?
 ねじれ難いパウチもあるんです
面板のちょっと深い話1
 パウチの寿命を決定づける面板の話
面板のちょっと深い話2
 膨潤タイプの最期って?
面板のちょっと深い話3
 各社面板の吸水力比較です
面板のちょっと深い話3 part2
 写真で見る4種の膨潤タイプ
面板のちょっと深い話3 part3
 吸水力Indexで面板比較
汚れライン数という考え方
 ふき取り易いパウチには訳がある
各社パウチ(面板)耐久実験
 8種を同条件で同時耐久試験
各社パウチ使用レポート
 7社8ブランドを使用レポート
 ・はじめに(評価項目)
 ・アルケア社
 ・イーキン社
 ・コロプラスト社
 ・コンバテック社
 ・ダンサック社
 ・ビー・ブラウン社
 ・ホリスター社
 ・Marlen Mfg.(ソルブ株式会社)
ポッコリお腹矯正パウチ?
 そんなパウチもあるんです。
パウチのメーカ別国内シェア
 当社独自調査データ
コロプラストジャパン本社訪問
 コンケーブの開発秘話
各社パウチのカサコソ音を比較
 8社12種類を比較
あなたのお好みのパウチを探す
 パウチ選びのポイントは?
最新メーカ別パウチシェア
 Update最新データ
面板を制するメーカがマーケット制す?
 オストメイトの悩み事
コロナによるマスク不足の緊急対応!?
 マスクホルダー試作してみました
パウチ剥離剤の全製品比較-1-
 今回はリムーバ―です
パウチ剥離剤の全製品比較-2-
 リムーバ―の剥離力ランキングです
パウチ剥離剤の全製品比較-3-
 リムーバ―のコストランキングです
痛いパウチ?
 オストメイトの方からメールをいただきました
各都道府県別ストーマ外来窓口
 窓口へのアクセス時間を考えます
ページ上部へ戻る